シアリスの誕生

アメリカの大手製薬会社のイーライリリー社で新薬として発売されたシアリスは欧米では2003年から販売がスタートし、国内では日本イーライリリー社から2007年9月に発売され、今現在は日本新薬が国内で販売しています。

日本で発売されるまでに約4年ほどかかりました。ED治療薬を普段から服用していると言う人からして見ればシアリスの販売を多くの人が待ち望んだことといえるでしょう。

シアリスが販売されてから10年以上にもなり、日本でも勃起にならないと言う人からしてみれば一度は試したことがあるのではないでしょうか?全世界で40%以上のシェア率を獲得しており、人気が非常に高いと言うことが分かります。

シアリスの魅力はやはり薬の効果が非常に長くまで効くと言う事です。

最大効果作用は36時間も薬の効果が持続すると言われている点です。

非常に長いので通称ウィークエンドピルとも呼ばれており1錠で週末をパートナーと乗り切れると言うことで経済的にも非常にリーズナブルで済みます。

食事の影響を受けづらい

シアリスの特徴としてはバイアグラ、レビトラと比べると食事の影響を受けづらいと言われている点です。あくまでも受けづらいと言うことで少なからず影響を受けます。

満腹状態でシアリスを服用したら効果はあまり実感できないでしょう。だいたい牛丼1杯程度のカロリーが限界と思ってください。

それでも空腹では性行為をしたくないと言う人からしてみればありがたい話ですよね。居酒屋とかに行けばお酒を飲むことになりますし、お酒を飲んだら何かしら口に物を入れたいと言う人も居るでしょう。

多少の脂質の少なくカロリーの少ないものを食べる分であれば効果は十分に発揮できます。

自然な勃起を再現

シアリスはレビトラやバイアグラのように不自然な硬さにはならずに自然な勃起力、本来自分が持っている勃起力を再現してくれると定評があります。

バイアグラやレビトラを普段から服用していた人によっては若干物足りないと感じてしまうかもしれませんが、不自然な硬さになってしまって感度が鈍くなってしまったと言うこともないという利用者の意見が多いです。

軽度で挿入時に中折れしてしまうとか射精にまで至らないと言う人にもシアリスはお勧めですし、遅漏の人からしてみれば感度が鈍くならないので安心です。

シアリスの特徴

1錠飲めば最大36時間ほど効果を発揮すると言うことで金曜の夕方に服用したら日曜日の朝にまで効果を発揮すると言うことで同じ周期で特定のパートナーが居る人にとってみれば非常にありがたいのがシアリスです。

またED治療薬というのは1錠飲んだら24時間空けなくてはいけませんが、シアリスの場合は1日中効果を発揮します。

たとえば付き合いたてのカップルともなれば1日に1回だけではなくて朝に性行為をしても夜にもう一度性行為をしたくなる場合もありますよね。

バイアグラやレビトラは基本的に一旦性行為を終えてしまったらその日は出来ないものですよね。

ただし、気をつけなくてはいけない点があります。

バイアグラやレビトラと比べるとシアリスは後から薬の効果が効いてくる遅効性の薬だと言えます。薬を服用してから3時間ほど平均してかかると言うことを覚えておきましょう。

レビトラのように服用したらすぐに効果を発揮すると言うものではないと言うことは覚えておきましょう。

とはいえデート当日などに1錠服用しておけば後は飲み忘れる心配もありませんし、そのままスムーズに性行為に行くことが出来ますし、ED治療薬を携帯しないで済むので自分がEDだと言うことを隠しておきたいと言う人からしてみれば家を出る前に飲んでおけばいいというのは安心ですよね。

圧倒的な人気を誇るシアリスや夫婦やカップルと言った特定のパートナーがいる人に特に好まれるED治療薬です。