ジェネリック医薬品って何?

ED治療薬は勃起不全の人からしてみれば非常にありがたい治療薬です。

今までEDになって勃起をすることが出来なくて悩んでいたりした人も多いと思います。若いうちからしてみればEDになるなんて考えられなかったですし、EDになってしまったからにはED治療薬を使うことが第一選択となりますよね。

ED治療薬は非常に高い効果を発揮しますし、今まで性行為のときにちゃんと勃起してくれるのかどうか不安になる気持ちを解消してくれると言うことがありがたいですよね。

EDになってしまった人にしかわからない不安や焦りがありますし、自分だけではなくてパートナーも性行為が出来ないということで不満が出たり、自分に魅力にないのかなって悩んでしまいます。

EDと言うのはパートナーに魅力がないからEDになると言うものではないのですが、やはり彼氏や旦那がEDになってしまうと自分に魅力がないからEDになってしまったと悩む女性は多いですよね。

そんな夫婦関係や同棲生活を暗いものにしてしまうEDを解消してくれるED治療薬は本当にありがたいですし、今どんどん勃起不全で悩む人は増えているのです。

しかし、非常にありがたいED治療薬ですが、ただ一点、治療費が高いと言うのがネックでした。

1錠あたりに換算すると1,000円から1,500円程度かかりますのでなかなか手軽に服用すると言うことが難しいものですよね。

金銭的に余裕がない場合ですと滅多に購入できない高い医薬品と言うことになります。

そんな欲しくても購入できないと言う人にぜひお勧めしたいのがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品と言う言葉はもう日本でもだいぶ認知されていますよね。先発医療と同等成分が入っており、同等の効果が期待できると言われています。

そんなジェネリック医薬品ならば先発医薬品の半額以下で購入できたりするので非常にリーズナブルに手に入れることができると言うこともあってお勧めです。

ジェネリック医薬品と言うものがどういったものかを説明していきます。

ジェネリック医薬品と言うのはED治療薬で言うところのバイアグラやレビトラやシアリスなどが三大ED治療薬として有名ですが、そういった先に発売された医薬品の特許が切れて独占販売権がなくなり、他の会社でも製造販売を許された薬のことをジェネリック医薬品と言えます。

先に発売された医薬品と同じ成分が入っているから当然同等の効果が見込めますし、薬の成分などが公開されているので薬の開発にかかる費用というものを抑えることが出来ます。

新薬を開発するには大体10年以上かかると言われていますし、開発費も100億円もかかると言われています。

ジェネリック医薬品は開発費は10分の1程度で開発期間も3年から5年で済むのでその分安く販売することが出来るのです。

とはいえ着目する点としてジェネリック医薬品でも販売までに3年以上かかっていると言うことです。

これは同等の成分を入れれば販売をしていいというものではなくて非常に厳しい様々な試験をクリアしないと許可が下りないためです。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する試験を法律に則ってクリアをするので厳しいのです。

ですからジェネリック医薬品は効果がないという風に変な噂が流れましたが、そんなことはないので安心して利用できます。

海外でしか手に入らない

日本の医療業界と言うのは本当に時間をかけて製造・販売されるものです。日本の医療業界は世界中で発売されている薬をもう一度試験して日本独自の試験をクリアして初めて販売されます。

そのため海外で発売されているED治療薬のジェネリック医薬品はまだ販売されていないケースのほうが多いのです。

病院で処方される薬は先発医薬品かバイアグラのジェネリック医薬品ぐらいと非常に選択肢が狭まってしまっています。

しかし、医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば海外でしか入手することが出来ないジェネリック医薬品が簡単に手に入ります。

半額以下で手に入ってさらにまとめて購入すれば非常に安く手に入るのでお勧めです。

ジェネリック医薬品も沢山ある

ジェネリック医薬品などを調べてみると色々な企業から製造・販売されています。特にインドはジェネリック大国と言われており非常に企業によって値段の差が変わってきます。

安かろう悪かろうなのか?それとも高ければ効果が必ず出るのか?って迷ってしまう人も多いと思いますが、これは製造元によって実際変わってきます。

というのはジェネリックは同等の効果が期待できると言われていますが、同等と言うのは具体的にどれぐらいで同等とみなされるのかですよね。

同等と判断していいのは大体誤差±20%の範囲内と言われています。

誤差±20%って最大で40%の開きがありますよね。これって非常に大きな差になってしまいますよね。

ですから製造元がしっかりしているかどうかは調べる必要があります。

基本的に値段が高いほうがしっかりと厳しい審査をクリアしてしっかりとした製造ラインで作られていると思っていいと思います。

それでも先発医療と比べると格安に購入できます。